読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にちじょうけい

作ったり育てたり片付けたり

2つの生協を比較したまとめ

いろいろあって生協加入を検討している。

先日パルシステムと東都生協の資料を取り寄せて、

丸一日ほどうんうん唸りながら比較をしていたので、そのまとめ。

(ちなみにコープデリは、引越し前に訪問営業がひどかったのがトラウマなので除外)

あくまで我が家基準ですが誰かの参考になれば。

 

共通のメリット

・質の良い食料品

・意外と青果が安い

・スーパーとかと供給ルートが違うので補完できる。例えば、母によると米不足でスーパーでタイ米(インディカ種)しか買えなくなった時期に生協で普通にジャポニカ種が買えたらしい。今は天候不順で葉物野菜が高騰してるけど、生協のカタログ見たらスーパーより安い。

・注文書でもインターネットでも注文できる

・重いものを玄関まで届けてもらえる

・裏ごし小分け野菜(離乳食作りチートグッズ)

 

パルシステム

有機、無農薬とかエコがメインテーマ。

 

【長所】

・カタログやホームページが見やすい

・離乳食やアレルギー対応商品のカタログがメインカタログと分かれていて選びやすく、ラインナップも豊富、レシピが付いているなど子育て家庭フレンドリー

・加入時の特典が多い

・クレジットカード払いできる

・カタログなし(ネット完結)の代わりに手数料を安くできるオプションがある

 

【短所】

・子育て家庭向け手数料割引が無料×半年間とやや短め

・エコにこだわるあまり、洗剤や石鹸の日用品の取扱いが少ない(少なくとも我が家で現在使っているブランドの取扱いはない)

・エコにこだわるあまり若干割高

・資料がヤマト運輸で届いたので、実際どういう人が配達してくれるのかがわからなかった(良い点でもあったけど)

・余剰青果購入制度的なものは見当たらなかった

 

東都生協

生産者支援とか食料自給率向上がメインテーマ。

 

【長所】

・生産者支援のための余剰青果購入制度があり、何がくるかわからないけど安く良いものが手に入るし、生産者支援が気軽にできるので良い(我が家的には、何がくるかわからないのも夢があって良いというか、寧ろそっちが真骨頂)

・米と卵が安い

・日用品の取り扱いが豊富で、我が家で現在使っている商品の取扱いもある(近所のドラッグストアに売ってないヤシノミ洗剤の大サイズ詰替とか)

・子育て家庭向け手数料割引が半額×2年間と長め

・実家で利用しているのである程度わかっている(東都のたまごプリンで育ちました、あれは今でも最高のプリンだと思っている)

・実家の紹介制度が使える(何かもらえる)

・おそらく実際に配達してくれると思われる人と直接話せた。めっちゃ眠い平岳大みたいな感じの兄さんだった

 

【短所】

・カタログやホームページが見にくい

・離乳食やアレルギー対応商品の取扱いがパルより少なめだったりカタログが分かれてないのがやや不便(インターネット注文ではカテゴリで絞れるのでそんなにマイナスではない)

・クレジットカード払いできない(口座引落しオンリー)

 

 

おまけ

卵の黄身の色の違いは栄養価の違い、というのは俗説で、

鶏の餌に赤い色のものが入っているとオレンジ色寄りになるとのこと。*1

ということで、東都の卵の黄身(左)とパルの卵の黄身(右)。

f:id:momomarshmallow:20161025075202j:plain