読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にちじょうけい

作ったり育てたり片付けたり

#24 ミシンを買ってもらった

 前回の記事でミシンを購入する決意をしたんだけど

買いました、というか夫に買ってもらった。

(出産準備で出費が多い時に申し訳ない&有難い…)

 

選んだのはこちらのシンガーのコンピュータミシン。

http://singer.happyjpn.com/product/detail/id=6256

「mon ami NU」というシリーズのエントリーモデル的なやつで、

機能は最低限、といってもコンピュータなので高性能ではある。

 

ミシンはめちゃくちゃ種類があるので、

素人には選ぶのが難しく、かなり時間をかけて調べてたんだけど、

結局ほしい機能と条件で先にフィルタリングするのが効率良かった。

先にカタログ見ちゃうと、いろんなすごい機能があって、

あれもこれもあったほうがいいのでは〜!?ってなっちゃって、

そうすると選択肢もすごく増えちゃうんだよね。

 

ちなみに自分の場合は、

  • 不器用なので使いやすさ重視だが、機能が多すぎても使いこなせなさそう
  • 主に小物を縫うのに使うと思われる(入学入園準備+α)
  • 本格的に服を作る予定はない

という前提のもと、以下のような条件で探しました。

  • 【必須】自動糸調子機能
  • 【必須】フットコントローラ
  • 【必須】ボビン釜が水平(ケースなしでそのまま入れるタイプ)
  • 作業スペースが狭くない
  • 上糸かけがわかりやすい(自動である必要はない)
  • 動作音が静かだとなお良い
  • 縫い模様はそんなに要らない
  • 刺繍機能、名前縫い、液晶画面も要らん
  • 3万くらいで買えるといいなあ
  • 有名メーカー製(ジャノメ、シンガー、ブラザー、ジューキ)

 

ちなみに手芸専門店とかのオリジナルモデルも考えてたけど、

他との比較検討がしにくくて結局候補からは外してしまった。

ネットでもあまりレビューを見かけなかったけど、どうなんだろう…

 

調べてる中でシンガーのミシンは静音性が高いという評価が多かった。

実際本当に静かで、うるさいのが苦手な夫も気にならないと言っていた。

子を寝かしつけたあと、夜な夜な動かしたいみたいな場合にも良さそう。

 

メーカーの公式サイトが大手の中では最も親切に感じた。

取説や使い方動画、修理受付方法を調べるのにもアクセスしやすい。

(長く使うことを考えたら、その辺も後々使い勝手に関わるはず!)

ちなみにブラザーは機種の比較がしやすい工夫がされていて良かった。

逆に一番わかりにくかったのはジャノメ。 

 

あと比較的早くほしかったので、Amazonで買えたのが良かった。 

本体 29,500円

シンガー  SC-100 実用型コンピュータミシン

シンガー SC-100 実用型コンピュータミシン

 

フットコントローラ 2,700円

あわせて32,200円。だいたい予算通り。

 

このあたりが決め手ですかね。

というわけで日曜に届いて早速スタイの製造を進めています。

カーブの多いスタイを直線モードでもきれいに縫えて感動している。

右手で押さえレバー、左手で布を調整しながら足で操作できるって良いね……