読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にちじょうけい

作ったり育てたり片付けたり

私はもともと自己肯定感が低く、タスク消化とかの進捗感が得られないとすぐ「俺はもうだめだ」状態になるのだが、今日まさにそういう日だった。身体的な不調が先に来ていて家から出られず、家から出ないだけでも気分が塞ぐのに家の中でもあまり活動できなくてさらに落ち込むという流れ。

根本的には自分に対して「何もしない」こと自体を肯定できるようにならないとダメな気もするんだけど、まあそこは一旦諦めて、

「今日やったことをどんな小さいことでもいいから書き出して、自分をほめる」

という作業をしてみた。これはSIerをやめたあと某お気持ちクリニックのカウンセリングに通ってたときにやったのでたぶん認知療法のひとつなんだと思う(あのときのカウンセラーのお姉さん元気かな…)。やると元気が出るまではいかないけど「自分で思ったよりもやっていた」ということがわかると多少自己否定が落ち着いてくるので自分を肯定するのが苦手な人におすすめ。多少落ち着いてきたところで風呂に入るとだいぶメンタルが回復します。人間は単純であり、風呂は偉大です。

ちなみに以前Twitterで「今日一日なにもしてない、ダメだ」ということを書いたら優しい先輩から「お腹で赤ちゃんを育てているんだから、お前は既に充分やっている」という優しいリプライをいただいたことがあるんだけど、自分の意志と関係なく人体が勝手にやっていることは自分はカウントしてない。「忘れずに呼吸をした」とか「適切なタイミングで瞬きをした」とか入れはじめると収拾つかなくなる。Twitterにはそういうbotもいますね。大谷刑部殿とか。

 

以下、今日やったこと&褒め
  • 教会HPのトップにイースターの予定を載せる作業をした。えらい
  • 会社の人からきたメールに返信を書いた。えらい
  • ↑の返信を書くために前職の派遣会社に電話問い合わせをした。えらい
  • 重要書類を整理して要らないものを捨てて分類ラベリングしなおした。えらい
  • 朝昼晩の食器を洗った(食洗機にかけた)。えらい
  • ソフロロジーについて調べて呼吸法の練習をした。えらい
  • 今週やりたいことをリストアップした。えらい
  • 洗濯物をたたんだ。えらい
  • トイレの便座の拭き掃除した。えらい
  • 飾ってた花の整理をして水切りとかもし直した。えらい