にちじょうけい

作ったり育てたり片付けたり

出産入院持ち物の振り返り

 前提:

momomarshmallow.hatenablog.jp

 

実際入院してみてどうだったかの反省会場です。

 

持っていってよかったもの
  • アイマスク→産後は「眠れる時に寝ておきたい」という状況になるが、昼間は部屋の電気がついているので、そういうときに便利だった。
  • 飲み物→とにかく喉が渇く。病棟では熱いお茶か水の二択だったので、持っていった麦茶が重宝した(部屋を出て取りに行く手間も省けた)。

 

要らなかったもの
  • 洗面・入浴セット→自分の場合特に銘柄にこだわりがないので、病院から支給される入院セットに入っていたものを使えばそのぶん荷物が減らせてよかったのになあと思った。
  • 乳頭ケアクリーム→病院から支給される入院セットに入っていたランシノーを使用し、入院期間中はそれ1本で足りた。ただしクリームは退院後も使うので、メデラを買って無駄になるということはなかった。ちなみに使い勝手は自分はランシノーのほうが好き。

 

入院中に足したり買い直したもの
  • 爪切り→入院中も爪が伸びたりちょっと割れたり?するので、赤子を傷つけないためにも爪切りは必須。ナースステーションで借りられたけど、自前のがあったほうが便利。
  • ペットボトルストロー→百均で買ったやつ、ストローをさすとフタが閉まらない、そもそもストローの差込口がストローより細いなどの欠陥があり、使えなかった。赤ちゃん用品売り場にあるピジョンの300円くらいのやつが優秀でした。ケチらず良いやつを買いましょう。
  • 電源の延長コード→コンセントの差込口が手近な場所にあるとは限らない。
  • 生理用ナプキン→病院からもらう入院セットに産褥パッドがけっこうたくさん入っていたが、帝王切開で入院期間が長くなったため?足りなくなった。基本的に昼間も寝ているので、夜用を多めに用意するのが無難。
  • 母乳パッド→母乳がたくさん出る人が漏れ出る母乳で服を濡らさないために付けるものだけど、授乳を始めてから乳首が服でも何でも少し当たるだけで痛かったので、クッションとして必要になった。ピジョンとムーニーとあるけどピジョンは2枚1組でパッケージされているので利便性が高い。
  • 下着類→我が家は洗濯が2日に1回なので、用意したぶんでは洗濯が追いつかず自宅から追加で持ってきてもらった。

 

以上です。