にちじょうけい

作ったり育てたり片付けたり

地域の子育てひろばに行ってきた

家から徒歩10分くらいのところに地区区民館があり、その中に子育てひろばとか学童とかがあって、気になりつつも猛暑のなか行くのしんどいなーと思ってたんだけど、ベビーマッサージの講座があったのと、赤子と引きこもってるのがいよいよしんどいので行ってきた。

講座は予約制ですでに上限こえてたんだけどまあ来るだけ来なよと言われて行ったら入れた。私のようにネガティブな奥ゆかしい人間だと予約制というだけで「あ…きっともうむりだ…」となりがちだけど、こういう地域の集まり的なやつの場合は聞いてみたらなんとかなったりするので聞いてみるとよさそう。

助産師さんが講座をやって、終わったあとベビーマッサージのことにかぎらず質疑応答する時間があった。それも助産師さんが答えるだけじゃなく他の母たちの同様の体験とかが共有されていて興味深かった。女性は会話に共感を求めるみたいな話があるけど、現在進行形で同じ地域で同じくらいの月齢の赤子を育てている(大部分の状況を共有できる)同性と、日頃の育児の悩みとかモヤモヤを言い合う行為のストレス軽減効果は思っていた以上に大きいと実感した。インターネットでも色んな育児コミュニティがあるけどそういうのとはちょっとちがう。うーん、出不精してた自分みたいにこういう集まりにアクセスしないことも容易だし、シングルとかでアクセスしたくてもできない人もいるよな。そういう人は無意識に育児ストレスを溜め込みやすいのではなかろうか。とか思った。

今度は何もイベントがないときに行ってみようかなー。どんな感じか気になる。