読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にちじょうけい

作ったり育てたり片付けたりする記録

#29 そばがきを作って食べた

100todo 料理

https://www.instagram.com/p/BObONl_h64OuXlbdray1Q_OK1psf1kwIszIygo0/

蕎麦がき作った

 

そばがきを食べてみたいと思ってたんだけど、

そばがきを出しそうな蕎麦屋に行く機会がなかなかないまま

年末になってしまったので、自分で作ってみた。

 

そばがきの作り方はお蕎麦屋さんがホームページとかYoutube

出しているのがいくつもヒットするのだが、やり方がバラバラで、

鍋で作る「鍋がき」だけでも、そば粉と水の比率もそれぞれだし、

そば粉を水に溶いてから火にかける派と沸騰した水にそば粉を入れる派があるし、

すりこぎ派と箸派があるし、お湯に浸す派浸さない派、醤油派麺つゆ派……

 

アア゛〜〜〜〜!!

 

今回は

・そば粉100gに水180g

・水を沸騰させてそば粉を入れる

・そば粉を入れたらちょっと火を弱める

・すりこぎで練る

・できたものをお湯に浸さない

・二倍希釈の麺つゆを希釈せずにかける

を選択。

 

作ってみた感想としては、

・思ってたより練るのに力が要る。抵抗力?弾力?が凄い

・水は少なく感じた(あとから足したので計200g弱くらい?)

・すりこぎだと鍋肌についた生地を混ぜながら回収できない

(これは箸でも同じだと思う。ゴムベラとかのほうがいいのでは?)

・5〜7秒で火からおろせと書いてあったが素人なせいか

 そんな短時間じゃまず粉が溶け切らなくて無理だった

・それにしても1分以内にできるので手軽といえば手軽

・鍋で作ると鍋からそばがきを食器に移すのも一苦労

・出来上がりは粉っぽさも残らず、粘度のわりに食べるとふわふわで、

 粉が良いからか(長野の直売所か何かの粉)香りも楽しめて美味しかった

 初回にしては上出来だったと思う

・麺つゆを希釈せずにかけるの良い

 

というわけで、次回はお椀に粉と熱湯入れて練る「椀がき」に

挑戦してみたいと思います。洗い物少なくてラクそうだし。